Camekichi 写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

1
  東日本大震災で東北地方の被害に比べたら、小さなものですし、県内では、旭市や浦安市の被害がクローズアップされていますが、九十九里町も少なからず被害を受けています。海の近くの町は、常に、津波の危険があります。私も、つい数年前まで、ここに住んでいたので、複雑な気持ちです。家内の実家も、まだ九十九里町にありますので、今後が心配です。2
3
  

11
  1/2.3型機の中では、久しぶりに納得のいくカメラに出会った感がある HX9Vですけど、ちょっと気になるところもあります。
 一番気になるのは、フラッシュですね…FUJIFILMのiフラッシュが優秀すぎるので見劣りしてしまうのですけど、こればかりは完敗です。近接撮影では絶対使いたくないレベルです。…それくらいですかね~欠点があまり見当たらない、よくできたカメラです。

 これで、もっと画素数を抑えて開発したら、かなりよいカメラになったのでは…とも思います。1,620万画素にしたことで、駄目カメラになってしまったわけではないので、これはこれで「あり」かもしれません。私は、この手のカメラで、2Lを超えてプリントするつもりは全くないので、ただのメモリ食いなだけですけど。
 コンパクト機で、なぜ高画素化にこだわるのか、私にはよくわかりません。

 もう一つ、気になるところ。USB充電ができるのはよいとして、バッテリーチャージャーが別売りで、本体充電になったことが、ちょっと嫌ですね。私は、急速充電できる BC-TRN を買ってしまいましたけど、余計な出費です。


8
すっかり、ネコ撮りカメラとなってしまった HX9V。 

SONYの裏面照射型CMOSセンサーも世代を重ねて、ようやく、納得して使える画質になったような気がします。センサー自体も進化しているし、画像処理プログラムも改良されているのでしょう。裏面照射型CMOSセンサーが生成する画像は、扱いが難しいから…。
高感度画質は、FUJIFILM FinePix F550EXRよりも間違いなく、いいです。低感度画質は、同じくらいだと思います。F550EXRは、センサーが1/2型なので、若干大きいのですが、その大きさに見合うだけの画質の差は、全く感じられません。しかも、F550EXRが生成する画は、時に、ヌケが悪く感じることがあります。粒状感が微妙なんです。

F550EXRが勝っている点は、フラッシュです。これだけは、HX9Vに勝ち目はありません。FUJIFILMのiフラッシュは、極めて優秀。これに勝てるコンパクト機は他にありません。

私の用途では、F550EXRよりも、HX9Vの方が合っているようです。
F550EXRのレンズバリアが壊れなければ…、そして、今回の東日本大震災で、修理に時間がかからなかったら、手にしなかったかもしれないので、不思議なものです。9
ISO800 F4.5 1/13秒

3
世界初の裏面照射型CMOSセンサーが搭載されたコンパクト機WX1を購入したときは、低感度の画質の悪さに、ちょっとがっかりしたのですが、世代を重ねて、HX9Vに搭載されている、1,620万画素 新型Exmor Rは、かなり優秀です。低感度の画質にも違和感はありません。

7
 EXCITEブログがおかしいので、livedoorブログの方で更新します。

 今日は、非常によい天気でしたが、昨日から体調を崩して、午前中はずっとベッドで寝ていて、午後もごろごろしていて、出かけませんでした。もっとも、体調が悪くなくても、ガソリン節約で、出かけなかったかもしれません。どこのスタンドも、品薄で、なかなか給油できない状況は、まるで変わっていないから…。

 ネコのモモも、出窓で、まったりしていました。逆光補正で撮ったが、なかなかよく撮れているのでは…。

 職場の若いのが、WX10を購入してたし、私自身も、ケーズ電器に行くたびにWX10をいじっていたので、よく知っていますけど、WX10の画質はイマイチです。いわゆる「塗り絵画質」である。1/2.3型極小センサーなので、これも致し方ないことで、同じCMOSセンサーを使っているHX9Vもたかがしれていると思っていましたが、HX9Vは、ちょっと違います。思った以上に画質がよいのです。これは、レンズが違うからなのだと思います。やはり、「写真はレンズで決まる」ということなのですね。…ということは、HX100Vは、期待できると思います。HX1の画質がよかったですからね~。

↑このページのトップヘ