Camekichi 写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

今日のネコ
 寝かしてもらおうと、じっと待つネコ…。勝手に、どこかで寝ればいいのに、ニャーニャー鳴きながら、寝床に連れて行ってくれと待っています。

 結構暗いので、適当に撮ると、最高感度まで上がってしまいます。じっとしているので、SSを思いっきり下げて撮影。強力な手ブレ補正が効くので、容赦無く下げます。200mm相当で、SS 1/15秒。1/3秒でも止まるでしょうけど、一応保険かけました。
 この安心感は、OLYMPUSならではですね。OM-D E-M5 Mark IIも非常によく効きます。

鉄分補給
 久しぶりにいすみ鉄道のキハを見に行ってきました。






初めての C-AF
 E-M1 Mark IIの C-AF を初めて試してみました。最高速度で通過する新幹線を撮っているわけではなく、のんびり走っている汽車なんで、E-M1には役不足なんですが、それでも、E-M1 Mark IIのものすごいポテンシャルは十二分に感じることができました。


 これは、マジでやばいです。E-M1 Mark IIの劇的進化を肌で感じました。APS-Cサイズ機は、本気で最高レベルのものをぶつけてこないと撃沈します。まともに勝てるのは、Nikon D500くらいでしょう。

OLYMPUSの一眼カメラ共通
 価格コムで教わったので、メモ代わりに記録しておきます。

1.「MENU」ボタンを押したままで電源ON
2.「MENU」ボタンを離す
3.「MENU」ボタンを再度押す(MENUが表示される)
4.表示されたMENUで、「セットアップメニュー」→「モニター調整」を「OK」ボタンを押す
5.「モニター調整」画面で「OK」ボタンを押す

6.黒背景の画面に下記が表示
OLYINPUS
E-M1MarkⅡ
01010101

7.この画面の状態で「INFO」ボタンを押す
8.十字キー「上→下→左→右」→シャッター→十字キー「上」の順に押す
(間違えたら「INFO」ボタンを再度押す)
9.PAGE 1が表示
10.十字キー「右」を押してPAGE 2画面が表示

11.黒背景の画面に下記が表示(数値は参考値)
PAGE 2
MS:004645 レリーズ回数
S:000003 ストロボ発光数
C:000000 クリーニングモード数
U:000146 ダストリダクション数
V:000000 ライブビュー数
B:001080 手ぶれ補正数
L:000000 不明

OLYMPUS PEN E-PL5 の場合 
 カメラのキタムラの中古で E-PL5を買ったのですが、何と1万円ちょっと。
 …それはいいとして、レリーズ回数を調べたらたったの1,500でした。私が、200弱くらい撮っているので、前のユーザーさんは、約1300回しかシャッターを切っていない計算になります。

 ダブルズームの箱で、レンズなしでしたので、ボディーのみを売って、別のカメラをお買いになったのか…などと考えましたが、いずれにしても、1000回ちょっとしかレリーズしていない、お得なカメラでした。ありがたく使わせていただきます。

今日のネコ
 最新のカメラと比べると、やはり劣りますが、逆に小さなセンサーで、年々進化させているのがすごい。高感度のことを考えると、最新のカメラを買った方がいいです。E-M5 Mark II、E-M1 Mark IIは、やはり優秀です。E-PL8はどうなのかなぁ…。



 上から ISO12800、ISO8000、ISO6400となります。ギリギリISO6400ですかねぇ…。これを超えると完全に緊急用です。できればISO3200に押さえておきたいところです。

↑このページのトップヘ