Camekichi 写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

2011年04月

1
ISO100 F2.8 1/640秒 CI:鮮やか(彩度-1) クイックシフトフォーカス JPEG撮って出し
 根津神社には、約50種類のつつじがあるが、そのうちの一つ。結構気に入ったので( -_[◎]oパチリ。

1
 明日(5/1(日))になると、天気が崩れそうだったので、思い切って、根津神社に行ってきました。家から意外と近いので、気軽に出かけてこられます。この時期は、相変わらず、ものすごい人混みですが、浅草ほどではありません。
 こうして見ると、見頃のようですが、早咲きのつつじは終わり、傷みも結構目立っていました。先週がよかったのでしょう。それでも、昨年訪れたときよりは、ずっとよかったです。
1
1

6
ISO100 F1.8 1/1000秒 CI:鮮やか(彩度-1) MF JPEG撮って出し
 「ただ漫然と撮れば、漫然としか写らず、きちんと撮れば、ハッとさせられる描写が得られる」と評されるFA 31mm F1.8 AL Limited。
 それなりに覚悟のいるレンズです。SIGMA 30mm F1.4のような気難しさは感じませんが、DA 35mm F2.4 ALのようなお気軽レンズではありません。最近のデジタル対応レンズに見られる、カミソリのようにキレのいい描写ではありませんが、芯を持ちながらも、柔らかさのある何とも言えない表現をするレンズです。"Limited"は伊達じゃありません。
 まだまだ使いこなせていませんが、早くこのレンズの特性をつかんで、使い倒していこうと思います。
 「ハッとさせられる」画を撮ってみたいものです。

1
ISO100 F5.6 1/400秒 CI:鮮やか(彩度-1) AFオート カメラ内現像JPEG
 毎年、とても楽しみにしている「東金ツツジ屋敷」。正式には「山惣つつじ園」という。見事な山ツツジが屋敷内を埋め尽くしている。館林のツツジも、根津神社のツツジもすばらしいけど、ここも決して引けを取らない。私は、むしろ、ここのツツジの方が好きだ。ここよりすごい…というところを実は見たことがない。
 今年は、28日(木)から連休に入ったのだが、ジャストミートである。休みの日に満開を迎えてラッキーだった。3時間で300カットほど撮ってきた。
3
2

1 もうツツジが見頃を迎えている。

 1年経つのは実に速い。春も、ものすごい勢いで進行している。梅が咲いたのもつい最近のことのようだ。

 スイセンも、河津桜も、チューリップも、桜も、あーっという間に咲いて、あっという間に、散ってしまった。

 春は、いろんな花が咲いて楽しいのだけれど、一度にわーっと咲いて、終わってしまうので、ちょっと寂しい。

 リタイヤして、時間がたくさんあれば、撮り歩けるのだけど、週末しか撮る時間がない身にとっては、未消化感が続く季節でもある。

↑このページのトップヘ