Camekichi 写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

2011年06月

1
 いよいよ、明日は、OLYMPUS の新型マイクロフォーサーズ機の発表です。
 赤外線を利用した、驚くほど高速なコントラストAF…というだけで、テンションが上がります。明日が待ち遠しいです。

  非常に高速なコントラストAF、画像処理エンジンTruepic VI、OLYMPUS設計の1,200万画素新型センサーで、E-P3については、高感度は、ISO100-12800対応で、測距点は35と大幅増。フラッシュも内蔵。

 E-P系にフラッシュが付いてなくて、E-PL系にフラッシュが付いているというのは、ねじれ現象ですから、本来の形になった…というべきでしょう。でも、個人的には、軽いE-PL系の方が欲しいので、フラッシュは省略してほしくなかったです。

 初代E-P1などは、時代遅れの劇遅AFでしたから、この噂が間違いないとすれば、びっくりするほどの進化ですね~。これで、画質も、E-5並であれば、間違いなく買いです。

 悩みは、…フルスペックのE-P3か、チルト式液晶で、まずまず軽量なE-PL3か、軽量コンパクトなE-PM1か、どれを選択すべきか…です。

1
 最近、食べ物番組を見ると、取り上げられたものを、すぐに食べたくなってしまい、ついつい買ってきてしまいます。不二家さんの「ネクターロール」もその一つ。

 「シルシルミシルさんデー」や「お試しかっ! 帰れま10」で紹介されたので、買ってしまいました。…税込1,000円なり。

 しかしながらLAWSONの「プレミアム抹茶ロールケーキ」を超えるロールケーキになかなか出会えません。「ネクターロール」も、なかなかおいしかったですが、やはり、LAWSONの方が、おいしい…というのが、我が家の一致した意見です。…コンビニ恐るべし…。

 話は変わりますが、Nikonも、ずいぶんと、AWBが安定するようになりました。こういう写真を撮ると、つくづく思います。

1 Panasonic の新型マイクロフォーサーズ機は、「へぇ…。」と思うだけでしたけど、OLYMPUS のマイクロフォーサーズ機は、結構気になりますね~。

 高画素化を目指すPanasonic とは、一線を画し、高感度画質とのバランスを考え、かなり手を入れた撮像素子センサー、LPFの調整、爆速AF、…などなど、非常に気になります。

 もともと、OLYMPUS の画づくりは好きだし、アートフィルターの遊び心、高精細な液晶ビューファインダー、 コンパクトで軽量なレンズ、ボディー内手ブレ補正、…OLYMPUS のものづくりのすばらしさに、心惹かれますね。

 新型マイクロフォーサーズ機が間もなく発表となりますけど、非常に楽しみです。E-P3、E-PL3、E-PM1、…わくわくしますね。2

1
 大椎城跡に行ってきました。
 大椎城(おおじじょう)は、平忠常が築城したものです。忠常は、千葉氏の祖です。千葉氏発祥の地と言っていいでしょう。
 千葉氏は、源頼朝を助けたことで、大きく繁栄します。

 大椎を、「おおじい」と読む方もいますが、正しくは「おおじ」です。 
 大椎城は山城ですが、この山一つが
現在、林さんという方の私有地となっています。

 林さんのお庭から、山に入ります。
1 

↑このページのトップヘ