Camekichi 写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

2012年03月

14
 OLYMPUS機と言えば、ファインディテール処理。すばらしい解像感です。

 田中希美男氏によると「 OM-D E-M5は、解像描写力ではD3Sよりも「優れ」、5D Mark2と「ほぼ同等またはそれより優れ」ていた。高ISO感度での画質は、D3Sよりも「やや劣る」けれど、5D Mark2と「ほぼ同等」であった。」というものですが、あながち過大評価とは言えないほど、優れた画質と思いますが、いかがでしょう…。もっとも、私は、5D Mark2の方が上だと思っていますけど。

12
ISO6400 F3.7 1/200秒 高感度ノイズ低減:弱 顔・瞳優先On
 RAWからLightroom等で現像すれば、ノイズ処理がもうちょっとうまくできると思いますが、高感度ノイズ低減:弱で、ここまで写れば上出来では?

 OLYMPUS機は新しいカメラが出るたびに、高感度画質が良くなっており、このOM-Dは感動的なレベルにあります。ただし、あくまでフォーサーズとしては…ということです。今回出た新型フルサイズ機は、驚異的な高感度画質を誇っており、比較になりません。
 フルサイズ機と比較するのは酷ですが、光が十分にあれば、素晴らしく高画質です。高感度でも、フルサイズ機には及びませんが、ISO6400でも結構使えるレベルまで来ています。

 これだけの軽量・コンパクト機で、ここまで使えれば最高でしょう。Nikon 1クラスだと、う~ん、もうちょい上のレベルの画質が欲しい…と思うのですが、マイクロフォーサーズなら十分満足できます。マイクロフォーサーズは、いろいろな意味で、一番バランスが取れているといえるでしょう。
13


1

ポップアート
 どのアートフィルターがお好き?2
ファンタジックフォーカス
3
デイドリーム
4
ライトトーン
5
ラフモノクローム
6
トイフォト
7
ジオラマ
8
クロスプロセス
9
ジェントルセピア
10
ドラマチックトーン
11
リーニュクレール

1
 新しいアートフィルター「リーニュクレール」。使い方が難しいが、そんなことは気にせず使ってみる。イラストテイストが面白い。

 ボディーのデザインは、軍艦部のホットシューの出っ張りが気に入らない他はまずまずOK。クラシカルなデザインは、もともと好きなので、よいのですが、個人的には、どちらかというと、E-P3の方が好きです。

 質感は、田中希美男氏が指摘しているように、詰めの甘さが目立つ。特にダイヤルがおもちゃっぽい…ダイヤルもシルバーの方がよかったですが、ブラックボディーと共用なので、これは仕方がないか…。

 総じてE-P3のような高級感は全然ありません。マグネシウム合金なのに、何だかエンプラっぽい感じです。チタンのような深みのある塗装の方がよかったかも。

↑このページのトップヘ