房総ねこの写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

2012年09月


換算27mm ISO4000 F2.0 1/250秒
 マクロ域では、どうしてもフォーカシングにも時間がかかります。新ファームでいくら速くなったといっても、マイクロフォーサーズ機には及ばず…。
 AFが遅いと、極薄の被写界深度では特に、ピンが合った後に手が動いて、結局ピンがずれてしまいます。AFスピードは、速ければ速いほどよいのです。 


 発色はホントにすばらしいですが、子ども撮りには、まだまだAFスピードが足りません。XF18-55mm F2.8-4 R LM OISだと、どうでしょうか…。素直に、一眼レフか、Nikon1で撮った方が楽ですね。

 それから、いろいろ実際に使ってみて感じたのですが、私の見立てでは、高感度はPENTAX K-5の方がよいです。K-5が、APS-C型では最高レベルだと思います。X-Pro1の高感度は非常に優秀ですけど、飛び抜けて良いとは思いません。…ということは、Nikon1の高感度は、センサーサイズから考えると、非常に優秀です。




 ファームアップで、ホワイトバランスがよくなったようです。
 レンジファインダーカメラも好きですけど、AFカメラでは、やはりAFが大事。どんなに画質が良くても、ピントが合っていなければ何にもなりません。そして、できれば、高速にフォーカスすること。そう意味で、Nikon1は、今のところノンレフレックスでは、良い選択だと思います。Canon EOS Mとは対局にありますね。SONY α NEX-5R、NEX-6には期待しています。


↑このページのトップヘ