Camekichi 写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

2012年12月


 AFスピードでも、AF精度でも、OLYMPUS PEN Lite E-PL5の方が上。以前は、NEX-5Nの方がOLYMPUS機より精度が高かったように記憶していますが、今は完全にOLYMPUS機が逆転しているように感じます。

 ↑こういう時には、NEX-5RのAFではほとんど目にピンが来ません。OLYMPUS PEN Lite E-PL5なら、顔認識AF一発で決まります。NEXー5Rでは、MFで合わせるしかありませんが、幸いNEXは、MFがしやすいので、この場合は、素直にMFを使った方がよいです。


 限定的で超個人的なランキングです。

【コンパクトカメラ部門】
第1位 OLYMPUS Stylus XZ-2
 レンズのすばらしさが光る。1インチどころか、マイクロフォーサーズにすら負けない画質。レンズ一体型カメラの存在意義を深く認識したカメラ。OLYMPUSのすばらしい技術力に脱帽した。
第2位 SIGMA DP2 Merrill・DP1 Merrill
 ずばり感動画質。鳥肌もの。手のひらに載る中判カメラといってよい。
第3位 SONY CyberShot RX100
 はまると、マイクロフォーサーズに負けない画質。全画素超解像ズームが使える。第1位にしたいところだが、寄れないレンズ、暗い望遠端で、XZ-2に大きく水をあけられた感が否めない。

【ミラーレスカメラ部門】
第1位 OLYMPUS OM-D E-M5
 ミラーレス機では、実力総合ナンバー1。AF性能もすばらしいし、防塵・防滴ボディー、5軸手ブレ補正が光る。SONY製センサー搭載で、画質も大きく向上。
第2位 FUJIFILM X-Pro1
 画質はAPS-C型トップクラス。色再現性がすばらしすぎる。ハイブリッドファインダーも秀逸。AF性能が高ければいうことない。顔認識AFが未搭載なのも釈然としない。
第3位 OLYMPUS PEN Lite E-PL5
 このコンパクトさで、OM-D画質。電子水準器が未搭載なのが大きな減点。
 ※SONY α NEX-5Rは、まだ評価検討中。

【一眼レフ部門】
第1位 Canon EOSー1DX
 所持していないが、仲間が使用しているので、ランキングに入れた。AFが世界一だと思う。高感度画質もすばらしい。体力があったら、絶対5Dではなく、1DXの方を買っていただろう。
第2位 Canon  EOS 5D Mark Ⅲ
 Nikon D700の真の後継機ともいえる。D800も非常にすばらしいカメラだが、自分にとってはオーバースペック。レンズも選ぶので、望遠系のレンズも入れ替えなければならなく、だったらEF70-300mm F4-5.6 L ISというすばらしいレンズがあるCanonへ乗り換えてしまえ~ということで導入。D800の登場で影が薄くなってしまったが、バランスの良さはピカイチ。AF性能も非常に高い。
第3位 Nikon D4 
 Nikon D800をランクインさせようとも思ったが、自分としては、D4のすばらしさの方が光って見えたのでチョイス。これも仲間が使用しているが、D3Sを遙かに上回る性能に脱帽。


 いろいろ買ってみて、こいつはすごいなぁ…と思ったカメラは、
・Canon EOS 5D Mark Ⅲ ・OLYMPUS OM-D E-M5 ・OLYMPUS PEN Lite E-PL5 ・SONY CyberShot RX100 Nikon1 ・OLYMPUS Stylus XZ-2 ・SIGMA DP2 Merrill ・SIGMA DP1 Merrill
 失敗した…と思ったカメラは、
・Canon EOS X6i ・FUJIFILM X-Pro1




 何のしがらみもないので、言いたい放題だが、自分の目で見て、自分の手で触ったものでないと、基本的にコメントしないことにしている。実際に自分の手元で使ってみたカメラやレンズについて、歯にものを着せず述べる。やはり、実際に自分の生活の中で撮ってみないとわからないからだ。

 私がカメラに求めているものは、AF性能。どんなに画質がよくても、ピントがしっかり合わなければ何にもならん!というのが持論。腕のある人は、AF性能が今一歩のカメラでも見事な写真を撮られるが、私はダメ。腕がないので、カメラのAFに頼りっきり。従って、AF性能の高いカメラでないとダメなのだ。
 私が最も好きな画質をもったカメラはFUJIFILMのXーPro1、X-E1。AF性能がイマイチなので、使えないのが残念極まりない。風景、スナップ中心なら問題ないのだが、私は、人物撮りがほとんどなので、即座に瞳にピントが合うものでないとダメなのだ。

 一眼レフ機では、Canon、Nikonにしておけば間違いないが、どちらも、上の方のランクでないとダメだ。私が使った最近のカメラでいうと、EOS 60D、EOS Kiss X6iも、AF性能はかなり落ちる。Nikonでいうと、D7000のAFもダメ。まあ普通に使えば問題ないのだが、明るいレンズだと、かなりシビアだ。

 ミラーレス機では、Nikon 1のAFがダントツによい。これで、SONY CyberShot RX100の1インチセンサーを使えばベスト。残念ながら、今のセンサーではダメだ。SONYのセンサーを採用するのは時間の問題なので、来年に期待しよう。
 OLYMPUS機も、なかなかにすばらしい。コントラスト方式としては、世界最高レベルだと思う。画質もSONYセンサーのおかげでかなりの向上、レンズバリエーションからいっても有利。5軸手ブレ補正搭載のOM-Dならいうことがないだろう。

 さて、SONY α NEX-5RのAF だが…。やはり、OLYMPUS機には及ばない感じだ。しかし、5Nよりも間違いなく進化しているのを感じる。もうちょっと使い込んで精査したいと思う。


↑このページのトップヘ