Camekichi 写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

2013年02月


 今日のネコs。

 FUJIFILM X100sが発売となりました。外観はFinePix X100から変更がほとんどありませんが、中身は一新。

 大きくは、新開発のセンサーX-Trans CMOSⅡ、起動0.5秒、0.08秒AF、シャッタータイムラグ0.01秒、236万ドットのEVF搭載…ということになりますが、私が注目していたのは、位相差とコントラストのハイブリッドAF、EXR ProcessorⅡによる、高速レスポンスです。

 X100の方は、結局、私の仕事での使用に耐えられなかったのですが、X100sは、OLYMPUS機ほど俊敏ではないものの、場面を選べば十分仕事にも使えます。確実に速くなっているということが実感されます。

 …まあ、FUJIFILMのカメラにレスポンスは、あまり期待をしていません。FUJIFILM機を買うのは、その画づくりが故ですから。
 


 OLYMPUS OM-D E-M5は、言わずと知れたOLYMPUSの名機である。
 しかし、私が以前から何度も指摘しているが、AFの中抜け問題がある。いろいろと撮り比べてみると、非常によくわかるのだが、E-PL5では、これがずいぶん改善されている。スモールターゲットAFでなくとも、中抜けが少なくなっているので、おそらくは、AFのアルゴリズムにも改良が施されているのではないかと推測される。
 それ故に、E-PL5に電子水準器が省略されているのはいかにも惜しい。

↑このページのトップヘ