Camekichi 写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

2016年12月

今日の猫
 結局、動きものを撮る以上、レフ機に頼らざるを得ないので、ミラーレス機は、あくまでもサブ機という扱いでしたが、OLYMPUS E-M1 Mark IIが出て、事情が変わってきました。E-M1 Mark IIは相当いいみたいですね。試してみる価値はありそう…ということで、E-M1 Mark IIを使ってみることにしました。

 普段の私なら、発表があった段階で、即予約で発売日に受け取り…というパターンでしたが、最近踏ん切りが悪くなり、もたもたしているうちに、メーカーから供給遅延のアナウンスとなってしまいました。

RX100 M5のホワイトバランスはいけません
 蛍光灯下だと致し方ないのでしょうけど、RX100 M5は、調整しないとダメですね。フリッカー低減機能の付いたかめらばかり使ってきたので、少々違和感があります。


我が家はクリスマスの真似事


 私はクリスチャンではない…と片意地を張っている訳ではないのですが、ケーキ屋やお菓子屋さんの戦略に乗っかるのも嫌で、クリスマスだのハロウィンだのに興味はないのですが、家内は「クリスマスはイベントだから、真似事はしたい…。」というので、取り敢えずスーパーで買い物。シャンパンで、キリストの生誕に乾杯することに。…結局、スーパーマーケットのクリスマス商戦にハマってしまう我が家。

今日の猫
 

 以前、SONY Cyber-Shot DSC-WX350 を使っていました。ズーム倍率は別に20倍で十分ということでの選択でしたが、WX500は、これとは別物。30倍が必要なくても、こちらを買っておいた方がよいです。WX350はGレンズ、WX500はカールツァイスVario-Sonnar T*コーティングですから、画質が異なります。
 

驚異的なAF性能
 
 初代のRX100を購入後、ずっとパスしてきましたが、思うところあって、RX100 Mark Vを購入しました。同じ1インチセンサーですけど、Nikon 1よりも高画質に思えるのは何故でしょう…。
 期待を裏切らない画質は健在。一眼レフ機並みの高速レスポンスを備え、異次元の快適さ。CanonのデュアルピクセルCMOS AFを知っているので、腰を抜かすほど驚きはしませんが、こんなにコンパクトなカメラで、この高速AFは素晴らしいの一言。
 もちろん、デュアルピクセルCMOS AFよりも速いです。 
 
作例




↑このページのトップヘ