我が家のスイセンもずいぶん咲いてきました。

 SONY α6000の
 不満点その1…電子水準器非搭載、タッチパネル(タッチAF)非搭載。
 不満点その2…望遠系のAF精度が2〜3割打者っぽいところ。
 不満点その3…バッテリーを交換すると、起動に恐ろしく時間がかかるところ。
 不満点その4…レンズバリエーションが少ないところ。特に明るいズーム。
 不満点その5…SDカードが取り出しにくいところ。
 不満点その6…Pモードが、シャッタースピードを抑えて、被写界深度をやや深めに取るプログラム。これは、ダイヤルですぐ調整できる(プログラムシフト)のでいいのですけど。
 不満点その7…レンズ側の手ブレ補正を採用しているところ。単焦点でも、純正のE 50mm F1.8 OSSやE 35mm F1.8 OSSなどは、手ブレ補正機能があるのでいいですけど、オールドレンズなどはお手上げ。