フルサイズの画質は絶対である
 Nikon D750の使いづらいところは、ズバリAFエリアの狭さと、最高シャッタースピード1/4000秒です。そんな訳で、AFエリアが広くて使い易いD7200を多用してきましたが、いざD750を使ってみると、これがまたすごいカメラで、噂に違わぬ実力の持ち主でした。AFはD810などと比べると一回り狭いのですが、精度は高く快適。肝心要のフルサイズの画質は絶対で、DX機がどう逆立ちしても敵う相手ではありません。いざとなれば、2,400万画素もあるので、クロップで使えばよいと考えると、逆にDX機がなくても、自分の場合はどうにでもなる。

 …そんなわけで、私の中では、D750とD7200の立場が逆転。