どうでも良い日常を EOS R で撮る

 家内の最近の趣味が、クラフトテープバッグ作り。夜な夜な作ってます。編み方もいろいろあるみたいです。


 最近、半月板を傷めてしまい、整形外科でテーピングするように指示されるようになったこの頃( ̄◇ ̄;)。肩腱板損傷の治療に併せて、半月板損傷の治療が追加されてしまいました。
 肩も膝も悪いので、重いカメラシステムはダメです。ミラーレスが必須。SONY α 導入の一つの理由が、肩腱板断裂でした。EOS Rも十分軽量コンパクトなので、助かってます。



 アスペクト比 1:1 で撮ってます。トリミングではなくて、いろんなアスペクト比で撮れるのは、元祖はパナソニックだと思うのですが、最近のデジカメでは標準的な装備。

 EOS Rで残念に思うのは、アートフィルター機能がないこと。Nikon Z7、Z6にも、クリエイティブピクチャーコントロールとして、アートフィルター機能が内蔵されています。EOS R は、フラッグシップ機ではないので、こうした機能は搭載してほしかったですね。キヤノンは、今のところフルサイズ機には、アートフィルター機能は載せてこないようですが、今年中に出てくる EOS R のエントリー機はどうなんでしょうか。