面白すぎてショット数激増



 OLYMPUS機って、やはり非常に面白いカメラなんで、ついついショット数が多くなりますね。
 梅雨空で、屋外でほとんど撮れない状況なんですけど、ちょこっと撮っただけなのに、気が付いたら今朝の出勤前だけで700ショットもありました。



ちょこっと使ってみての感想

 まだまだそんなに使っていないので、的外れだったらごめんなさい。

 AF-Sに関しては、もう一眼レフと同等。それもかなり速いマシンと遜色ありません。素晴らしいレベルです。動体については、まだ試してないので何ともわかりません。E-M1 Mark II では、まだまだという感じでしたが、E-M1X は別モノという評価を聞いていますので楽しみです。これから検証していきます。

 シャッターのキレも抜群にいいです。シャッター音は非常に小さい。音自体は好みですね。キヤノンの安っぽい音とは違います。シャッター音やキレもカメラマンにとっては大事なファクターですからね。これは合格。

  あと、カメラの大きさ。手に入れようかどうしようか考えていたときは、やはり大きさと重さがブレーキとなっていたのですけど、実際手にしてみると、思っていたよりは気にはなりませんでした。
 Nikon D3Sも使っていたので、縦位置グリップ一体型に抵抗感はなかったのですが、フルサイズよりは、当然小さいので、問題ありませんでした。むしろ、きちんとグリップできるので、これいいなと思っています。当たり前だけど、縦位置撮りはめちゃくちゃやり易い。ただ、やたら嵩張るので、バッグが困っています。レンズを付けたままだと収まりはかなり悪いですね。




手持ちハイレゾショット



 ハイレゾが手持ちでできるのが驚き。OLYMPUSついにやったなと思います。