Came吉写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:24mm

シャッターチャンスに強い
 EOS 80Dは、シャッターチャンスを逃さずホントに素晴らしカメラです。うちのネコは、カメラを向けるとすぐに逃げてしまうので、高速なカメラは必須。ファインダーを覗いて、AFポイントを選択して…なんて暇もないですし、EOS 80D のデュアルピクセルCMOS AFは完全なる合格です。


 

標準ズームレンズの新定番
 最近の高倍率レンズの主流は18-135mmですね。18-200mmや18-300mmなど10倍を超える超高倍率レンズほど無理がない設計なので、利便性と画質の両立が図れてよいレンズです。18-55mmだと望遠側がかなり不足して、普段使いにはちょっと不便で、一頃18-105mmのレンズがありましたが、望遠側をさらに135mmまで延すことによって、35mm換算200mm程度となり、一気に利便性が上がります。

 EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USMは、EFレンズ初のナノUSMを搭載し、AFスピードも高速、静音性にも優れます。4段分の手ブレ補正もよく効いて、素晴らしいレンズに仕上がっています。マウントも金属です。

標準ズームのお次は?
 標準ズームのレンズの次は、さらに望遠ズームのEF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM、パンケーキのEF-S 24mm F2.8 STM、EF 50mm F1.8 STMあたりが、よく使いそうなレンズになります。値段もお手ごろですしね。

 APS-Cサイズのカメラで50mmとなると、Canonの場合だと80mm相当となってしまいます。ポートレートにはいいけど、スナップにはちょっと長い。EF 40mm F2.8 STMというパンケーキレンズもありますけど、40mmでも64mm相当ですから、できれば、24mm〜30mm程度の単焦点があると、何かと便利ですね。EF-S 24mm F2.8 STMなら、38.4mm相当となり、かなり使い易い画角となります。





 by Canon EOS 5D Mark III EF 24-105mm F3.5-5.6 IS STM

 ダメだと思ったら、きっとすぐに手放してしまうだろう…そう思いながらも手にした Canon EOS 8000D。なかなかいいカメラです。先日、仕事でも使用しましたが、全く不満なし。スポーツでAI SERVOも試してみましたけど、普通に使えましたね〜。

⬛︎ 私が気に入ったポイント ⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎
 エントリー機(メーカーの位置付けは「プレミアムエントリーモデル」)ながら、
・上面の液晶表示パネル 搭載
◎サブ電子ダイヤル 搭載
◎電子水準器 搭載
・19点オールクロスAFセンサー搭載
・映像エンジンDiGiC 6 搭載
◎バリアングル タッチパネル液晶モニター搭載
◎フリッカー低減機能 搭載
・7,560万画素+IR測光センサーで測光性能の向上
・ハイブリッドCMOS AF III 搭載→まずまずの実用レベル
◎Wi-Fi機能 搭載→EOS 7D Mark IIにはない!
◎ボタンの省略もなく、ISO、WB、AF、ピクチャースタイルの専用ボタン 搭載
・SDカード専用スロット
・ディスプレイオフセンサー 搭載
・色検知AF 搭載

  まだ鉄道で使っていないし、屋内スポーツも撮影していないので、総括できませんが、今の所はいい感じです。結構気に入っています。


 Canonの並単は、Nikonに比べてリニューアルが遅れています。EF 50mm F1.8 II、EF 50mm F1.4、EF 28mm F1.8あたりはいい加減新しいものに置き換えて欲しいですね。噂はありますけど。
 このEF-S 24mm F2.8 STMやEF 40mm F2.8 STMなどのパンケーキは、軽量コンパクトで画質はよく、価格が信じられないほど安いので、オススメです。




 ボジョレー・ヌーヴォー解禁ということで買ってきました。私はドイツワイン派なので、フランスワインはあまり飲まないのですが、ラジオを聞いていたら、ボジョレー解禁のニュース。勢いで買ってしまいました。ただいま呑んだくれています^_^;。
 …シャッタースピードを1/500秒に設定しておいて、またまた戻し忘れ…ISO16000になってしまいました( ̄□ ̄;)。 

↑このページのトップヘ