房総ねこの写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:30mm

トンテキ



 OLYMPUS OM-D E-M1X の手ブレ補正は強力。マクロでも健在。これは、OLYMPUS機の一番の強みですね。

E 30mm F3.5 Macro で撮る日常

 E 30mm F3.5 Macro って、2011年登場のレンズで、わたしも当時NEXに付けて使っていましたが、結構いいレンズです。今は、α6400用のマクロとして活躍中。

 フルサイズ機で、わざわざAPS-C専用レンズを使うっていうのも、あまりないのでしょうが、α7 III のボディー内手ブレ補正が効くし、かなりの軽量レンズということで、お気軽マクロとして使えます。






 今日の昼食は「びわカレー」でした。千葉県の南房総では、びわが特産です。


 我が家のスイセンもずいぶん咲いてきました。

 SONY α6000の
 不満点その1…電子水準器非搭載、タッチパネル(タッチAF)非搭載。
 不満点その2…望遠系のAF精度が2〜3割打者っぽいところ。
 不満点その3…バッテリーを交換すると、起動に恐ろしく時間がかかるところ。
 不満点その4…レンズバリエーションが少ないところ。特に明るいズーム。
 不満点その5…SDカードが取り出しにくいところ。
 不満点その6…Pモードが、シャッタースピードを抑えて、被写界深度をやや深めに取るプログラム。これは、ダイヤルですぐ調整できる(プログラムシフト)のでいいのですけど。
 不満点その7…レンズ側の手ブレ補正を採用しているところ。単焦点でも、純正のE 50mm F1.8 OSSやE 35mm F1.8 OSSなどは、手ブレ補正機能があるのでいいですけど、オールドレンズなどはお手上げ。

↑このページのトップヘ