房総ねこの写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:31mm

4
 亀戸天神の藤は、ほとんどが見頃過ぎ。ずいぶん枯れていました。…というのに、人混みは尋常じゃありません。
 あまりの人混みでうんざりしてしまい、撮影どころではありませんでした。
5

3
ISO100 F1.8 +0.7EV 1/800秒 CI:鮮やか AF JPEG撮って出し
 今日もまた、根津へ出かけてきました。亀戸から都営バスで根津に来たのですが、バスが大混みで、恐ろしく時間がかかってしまいました。4月30日(土)に行ったときは、並の混雑ぶりだったのですが、今日は、ものすごく混雑していました。どうしちゃったんでしょうかねぇ…昨年も同じ頃に根津に来ていますが、ここまで混んでいたことはありませんでしたので、ちょっとびっくり。

 根津へ来ると、いつも、「はん亭」で昼食なのですが、今日は時間がずれ込んでしまったので、1時間半待ちになり断念。インドカレーに変更しました。お店の方はすべてインドの方だったので、なかなか通じず、若干困りました(^_^;)。ヒンディー語は、さすがにわかりません。

 K-5について…露出がアンダー。白飛びしないようにしている設定なんでしょうね。私は、だいたい、いつも2/3段ほどプラス補正をすることが多いです。

 FA 31mm F1.8 AL Limitedは、やはり、他のFA Limitedよりも、位相差AFが合いにくいようです。使用している方から教えていただきました。この日も、ほとんどがMFかコントラストAFを使いました。これは大丈夫だろう…というときだけAF。ピントの山はつかみやすいので、MFで不自由なことはありませんでした。むしろ測距点の呪縛から解き放たれて、MFの方が好きなようにピントを合わせられるので快適です。
6

2
ISO1600 F1.8 +1.3EV 1/125秒 CI:鮮やか(彩度-1) コントラストAF JPEG撮って出し
 長男の嫁が飼っているネコが、初めて我が家にやってきました。
 ドラゴンボールの「かりん様」に、どことなく似てません?…というか、ぷくぷくした白いネコは、みんな似てるのかもしれませんが… ^ ^;。
かりん様
2

6
ISO100 F1.8 1/1000秒 CI:鮮やか(彩度-1) MF JPEG撮って出し
 「ただ漫然と撮れば、漫然としか写らず、きちんと撮れば、ハッとさせられる描写が得られる」と評されるFA 31mm F1.8 AL Limited。
 それなりに覚悟のいるレンズです。SIGMA 30mm F1.4のような気難しさは感じませんが、DA 35mm F2.4 ALのようなお気軽レンズではありません。最近のデジタル対応レンズに見られる、カミソリのようにキレのいい描写ではありませんが、芯を持ちながらも、柔らかさのある何とも言えない表現をするレンズです。"Limited"は伊達じゃありません。
 まだまだ使いこなせていませんが、早くこのレンズの特性をつかんで、使い倒していこうと思います。
 「ハッとさせられる」画を撮ってみたいものです。

1
ISO100 F5.6 1/400秒 CI:鮮やか(彩度-1) AFオート カメラ内現像JPEG
 毎年、とても楽しみにしている「東金ツツジ屋敷」。正式には「山惣つつじ園」という。見事な山ツツジが屋敷内を埋め尽くしている。館林のツツジも、根津神社のツツジもすばらしいけど、ここも決して引けを取らない。私は、むしろ、ここのツツジの方が好きだ。ここよりすごい…というところを実は見たことがない。
 今年は、28日(木)から連休に入ったのだが、ジャストミートである。休みの日に満開を迎えてラッキーだった。3時間で300カットほど撮ってきた。
3
2

↑このページのトップヘ