Came吉写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:6


 Apple Magic Mouseが故障したので、しばらくマウスなしでMacを使っていたのですが、何かと不便なので、サードパーティ製のBluetoothマウスを購入しました。Magic Mouseをまた買おうかとも思ったのですが、6,800円とお高いのでやめました。こちらは、千円ちょっと。

 久しぶりにマウスを買いましたけど、知らない間に進化していました。青い光で高い読み取り性能を実現、光沢感のあるデスク面でもマウスパッドなしでOK。ガラステーブルでも使えます。青いLEDの発明の恩恵がこんなところにも。しかも省電力設計で、長寿命ということなので、期待しています。マウスの電池って結構早くなくなるんですよね…。Macに合わせて、ホワイトがよかったのですけど、ブラックしかありませんでした。まあ、安いからいいか…。


 iPhoneのカメラは、相当優秀なので、これで十分満足する方は多いでしょうね。カメラ付き携帯…昔のガラケーの写真はイマイチでしたけど、いまどきのスマートフォンで撮った写真は、なかなかのレベルにあり侮れません。発色もよく、露出もよく、解像感も高いですし、ノイズも少ない、新型が出るたびに、著しく性能を上げています。

 一方、スマートフォンの普及に合わせるように、コンパクトカメラの売り上げは激減。観光地でも、スマートフォンで撮っている方は相当な数です。タブレットで撮っている方も不自然でないくらい普通の光景になっています。そりゃそうでしょう。荷物になるのに、わざわざカメラを持ち歩くというのは、気持ちにパワーがいりますもんね。普通に撮る分にはスマートフォンのカメラで十分。弱点は、光学ズームができないことくらいでしょうね。

 私もそうですけど、重たい一眼レフを2台も首から肩からぶら下げている方でも、スマートフォンでも撮っていることをよく見ますよね。SNS用というのもあるでしょうけど、純粋に、スマートフォンでも撮っておこうという気持ちになります。写真にこだわりにある人でも、満足がいくくらい画質がよいことと、意外にスマートフォンで撮ったものが結果がよい…ということもあります。結構ラフに撮れるところが結果につながることがあるからです。

 ファインダー…つまり液晶画面が大きいので、構図が取りやすいということもあります。だからこそ、タブレットで撮るんでしょうね。私は、タブレットで撮ることは殆どありませんけど、ファインダーが大きいというのは、素直に大きな魅力です。










↑このページのトップヘ