房総ねこの写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:90mm



 千葉県安房郡鋸南町の「をくづれ水仙郷」に行ってきました。
 こんなに寒い時期に咲く不思議なニホンスイセン。今が満開です。花期が長いので、しばらく楽しめます。よい香りが一面に漂っていました。

 Canon EOS 5D Mark IIIで使ったレンズはTamron 90mm F2.8 Macro一本のみ。ニホンスイセンは、引いて撮っても画になりません(それこそ、雑草を撮っている状態になってしまいます)ので、マクロ一本で用が足ります。すべて開放で撮ってきました。このレンズも神レベルで、ボケが大変美しいです。もちろんピント面はキレキレ。キレ味はSIGMAの70mm F2.8 Macroの方がさらにいいですが…これも名玉中の名玉。

 普段、画面全域に測距点があるカメラを使っているので、フルサイズの測距点は使いづらいですね。まあ、マクロはMFだからいいのですけど。あと、液晶はモニターが固定式だと、非常に体勢が取りにくいです。この日は、ずっと寝転がって撮ってました。アングルファインダーが必須です。…というか、Canonも、今後はすべてタッチパネルのバリアングル式液晶にしてもらいたいです。












 孫の奈々。富士山のようなお口。


 庭のバラも、ぽつりぽつりと咲いています。
 バラって、やっぱり花の女王ですね。バラ園で見るバラももちろんいいですけど、庭で楽しむバラもいいですよ。鉢物でも、水遣り、追肥、消毒をしっかりやれば、綺麗な花が四季咲きのバラなら、一年中楽しめます。


 我が家のバラの一つ。現在育てているのは、スペルバウンド、ピンクノックアウト、レインボーノックアウト、ピエール・ドゥ・ロンサール、ほのか、ピンクパンサー、アンジェラ、ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコの9種です。
 花が好きで、ニホンスイセン、西洋スイセン、牡丹、百合、…といろいろ育てていますけど、やはり、バラが一番好きです。庭をミニバラ園のようにしたいとたくらんでいるところです。 

 買い付けは、地元のバラ園でしていましたが、ここがつぶれてしまったので、最近は専ら谷津バラ園です。京成バラ園芸が販売していますが、なぜか、本家本元の京成バラ園よりも安いです。 

↑このページのトップヘ