房総ねこの写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:EOS

私がCanonとSONYを行き来した結果

 私はプロカメラマンではないし、カメラについてやたら詳しい訳ではないので、全て感覚的なものですが、Canonのカメラは、フィルム機から現行のEOS Rまで、SONYも、DSC-P1から現行のα7まで、相当数のカメラを使ってきました。実際に購入し、使った種類で言えば、結構な数を試してきました。

 CanonからSONYに乗り換えたこともありますが、結局Canonに戻りました。



 最新のSONYのカメラはスゴイんですよ。連写もAFも動画もホント凄い。でも、裏を返せばそこだけ。AFなんかは、ズバ抜けているし、老舗カメラメーカーすら寄せ付けないレベルにあります。でも、画質も含めて、トータルで言うならば、Canonの足元にも及びません。

 ちなみに、私はSONYも大好きなので、使い続けますけど。

 
 

EOS R で子どもは楽に撮れるか検証



 結論から言うと、子どもがちょろちょろ動き回る程度なら、EOS Rでも全く問題ありません。動きモノは、EOS 80D や EOS 5D Mark IVの方が確実っちゃ確実でしょうが、子どもを撮るのはノーファインダーの方が撮りやすいので、EOS Rは便利ですね。バリアングル液晶なので、縦撮りもお手の物ですしね。

 設定は、瞳AF、SERVO、高速連写にしてあります。









 ただ、顔認識、リアルタイム瞳AFは、SONY α7 IIIの方が格段に優れているので、簡単なのは、EOS R よりも α7 III の方ですね。子どもの記録を撮るのに、EOS R と α7 IIIとどちらがいいかと問われたら、α7 IIIと答えてしまうでしょうね。

 α7 III が8割打者なら、EOS R は7割打者なのです。 

ハナトラノオ

 台風10号は、関東を直接通過しないとはいうものの、強風が吹いたり、突然雨が降ってきたりで、台風の影響を感じます。





 私は、昔から大の暑がり、大汗かきなので、夏はエアコン、扇風機、うちわ、扇子をフル活用。
 近年、パーソナル扇風機が流行りですが、今年、初めてUSBタイプの卓上ミニ扇風機を購入しました。

 どこのメーカーだかわかりませんが、所詮、構造が単純な扇風機なので、無名のメーカーでも問題なし。ホームセンターで展示品を購入。結構パワフルで、フル活用しています。




 被写界深度、浅っ( ̄□ ̄;)。

↑このページのトップヘ