房総ねこの写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:EOS

スッキリしない天気の中で

 例年、佐原の大祭夏祭りは、暑さとの闘いとなってしまいますが、今年は、比較的涼しいお祭りでした。反して天気はイマイチで、写欲は上がらず…












 16:30を回った頃には雨までパラつく始末。大急ぎで帰路につきました( ̄◻︎ ̄;)。

梅雨の中休み、佐原の大祭 夏祭りへ 

 奄美地方の梅雨明けが発表されましたが、関東はまだですね。たまーに薄日も差していましたが、概ね曇りの中、佐原の大祭 夏祭りに出かけてきました。






 最近のデジカメは、ダイナミックレンジが随分改善されていて、曇りでも空は飛ばず、ちゃんと空の色が残っていて、すごいなと思います。キヤノンの色もバッチリで、安心して撮れます。自分の場合、やっぱりキヤノンとかオリンパス、ニコンでないとダメです。自分にあった発色のカメラでないと、撮っていてもちっとも楽しくありませんから。

キスデジ以下のコンパクトさ

 IMG_4429
 ボディーの小ささ、軽量さは、フルサイズミラーレス機の中では光っていますよね。
 キットレンズのRF 35mm F1.8 MACRO IS STMと組み合わせると、かなりコンパクト。
IMG_4438
IMG_4433
IMG_4426
  ただし、センサーはあくまでフルサイズですから、レンズによってはどうしても馬鹿でかくなってしまいます。今後、RFレンズも、RF 24−105m F3.5-5.6 IS USM なんてのが出てくれば、コンパクトに持ち歩けそう。Lレンズでない並のレンズも拡充していってほしいですね。
 APS-C サイズのミラーレス機がバランスが取れていていいですよね。Canon EOS Kiss M なんかは、非常にコンパクトでいい。 

コンパクトなフルサイズに似合うレンズといえば

 RFレンズなら間違いなくキットの RF 35mm F1.8 MACRO IS STM ですが、他の純正レンズだと、やはり EF 50mm F1.8 STM になるかな…。キヤノンは、高級なRFレンズばかり投入していますが、並単も出して欲しいですよね。
 マウントアダプターがあるからいいんですけど、マウントアダプターをかますのも結構面倒なんですよ。





佐原水郷あやめパーク 嫁入り舟

 花菖蒲の方は、どちらかというと、すでに見頃過ぎ( ̄□ ̄;)。パークの入口には「見頃」の立て看板がありましたが、どう見ても見頃過ぎ。今日のメインは「嫁入り舟」の方ですね。
 キヤノンの色は、ホントいいわ〜。








↑このページのトップヘ