Came吉写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:F3.5-5.6

京成バラ園のバラは見頃過ぎ
 入り口には「見頃」の表記がありましたが、完全な見頃過ぎですね…。ほぼほぼ枯れてます^^;。お客さんも3、4組ほど。正直500円払って入園する価値なし。
 いいところだけを狙って撮ってきましたが、痛んでいない花を見つけるのに一苦労。




時代はミラーレス機
 フィルム機があっという間にデジタルカメラに駆逐されてしまったように、レフ機はミラーレス機に王座を取って代わられる運命にあります。道筋を作ったのは、マイクロフォーサーズだろうし、怒涛の流れを作ったのはSONY αなんでしょうね…。

 NikonもCanonもフルサイズミラーレス機を出してくるようですが、失敗は許されないので、相当すごい製品が上がってくると思います。SONY αの勢いが止まらないので、NikonもCanonも社運を賭けて挑んでくるはずです。私はCanonの画づくりが好きなので、期待しています。


危険な暑さが続く
 毎日、異常な暑さが続いています。もはや異常というより大変危険な暑さです。今日、校外学習で小学校1年生が熱中症で尊い命を落とすという痛ましい事件が起きました。あまりにも気の毒なことです。先の気象変動による豪雨、土砂崩れで亡くなった方も多数あり、被害に遭われた方々や残されたご家族のことを考えると悲しみに耐えません。本当に自然の恐ろしさを感じます。

 うちのネコは、エアコンがあまり好きでないのか、エアコンの効いていない部屋の方で過ごすことが多いのですが、今日はさすがに暑いのでしょう、冷房中の部屋に長時間いました。この暑さでは、動物もたまったものではありませんね。




有名どころの雛人形たち
 市内のいろいろなところに雛人形が飾られていますが、まず有名どころから…。

 一番は遠見岬(とみさき)神社の階段に並べられた雛人形。初めて見たときは、あっと驚きますね。テレビ放送では、ここが絶対に使われます。
 夜間このままにしておくわけにはいかないので、会期中は、毎朝人形を並べているそうで、それだけでも恐ろしく大変なことですね。丸一日天気が良いとは限らないので、それを考えると気が遠くなりそう…。

 これは、覚翁寺前の雛段。見応えがありますね。

 ここは、墨名(とな)交差点の雛段。塩ビ管の枠が残念。

 あの「60」は何?と家内と話していたら、スタッフの方が教えてくれました。勝浦市政60周年だそうです。

市内に点在する雛人形たち
 次は、店先、店の中、…等々で見かけた雛人形たちを紹介しましょう。






























 

勝浦の朝市
 久しぶりにプライベートで写真を撮りました。日曜日に出かけるなんて久しぶりです。
 しかも、ブログの更新も久しぶりです。昨年の7月以来ですから、7か月も放ったらかしにしてしまいました^ ^;。

 EOS 9000D+EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USMでお気軽ショットです。相変わらず、ろくな写真が撮れませんでしたが、記録ということで(^_^;)。今年は面白いもの…カツラに着物を着たワンコ等…に行き当たりませんでした。





 もう何年も通っていますけど、相変わらず、ものすごい観光客の数でした。なんてことのないイベントなんですけどね…。

↑このページのトップヘ