Camekichi 写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:F3.5-5.6

Canon EOS 80Dは素晴らしい!
 EOS 80Dは実に素晴らしい。使えば使うほどに、その素晴らしさを実感します。

 Canonも素晴らしいカメラを出してくれました。スマホのカメラの進化は著しく、すでに普及コンパクトカメラを駆逐してしまいました。ミラーレス機のAFもどんどん高性能化し、レフ機を射程距離内に捉えています。そういう背景もあってのEOS 80Dなのだと思います。これでもかと高性能を詰め込んで、これはもはや70Dの後継機ではなく、8000Dが出たときのように、7D Mark IIと従来の二桁機の中間に位置するカメラなのではないかと感じるほどの仕上がりです。光学位相差AFはさておいて、ダイナミックレンジの広さ、バリアングルモニター、タッチAF、…等々では、7D Mark IIをも超えています。

やっと撮れた向日葵
 今年は忙しくて、ろくに写真も撮っていないので、ストレスも溜まっていました。
 うちの周りでは、向日葵もろくなのがなく、いつも行くひまわり畑も、肝心のヒマワリは疎らで、やる気のなさを漂わせています( ̄_ ̄;)。


川のいろいろな表情
 住んでいるところは、ド田舎なので、こういう風景は見慣れていますけど、好きです。

 同じカットでも、アートフィルターによって、いろんな表情があり、楽しいですね。アートフィルターブラケットで撮ってます。
















OLYMPUSの十八番
 OLYMPUSの得意とするところは、いろいろあれど、このフィルター機能を外すことはできないでしょう。他社のフィルター機能は、どれもイマイチなんですね。ことにNikon、Canonは下手くそです。RICOHとかは嫌いじゃありません。








本日のネコ
 毎回ネコばかりですが、他に撮るものもないので…。

 OLYMPUS もとっても好きなカメラメーカーで、まあ、これまでに買った機種は、フィルム機を含めて計り知れず。よくもまあ、これだけ魅力的なカメラを世に送り出してくれるものです。

 E-M1も、E-M5 Mark IIも素晴らしいカメラですが、このE-M10 Mark IIも大変に素晴らしいカメラに仕上がっています。ハイレゾショット、バリアングル液晶、防塵・防滴、…にこだわりがなければ、E-M10 Mark IIがいいのでは。軽量でコンパクトですからね。E-M10 Mark IIは、本来のマイクロフォーサーズのあるべき姿だと思うのです。

 E-M1に至っては、もはやマイクロフォーサーズの最大のメリット…軽量・コンパクトを完全にスポイルしてしまっています。あれはあれでいいんですけどね。ああいう機種があってもいい。300mm F4とか、40-150mm F2.8のようなレンズを付けるには、必要なボディですから。

 いずれにしても、E-M1、E-M5、E-M10それぞれに存在価値があり、今後の展開に注目です。すでにE-M1 Mark IIの噂が流れており、楽しみにしています。

↑このページのトップヘ