房総ねこの写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:Micro

フルサイズの画質は絶対である
 Nikon D750の使いづらいところは、ズバリAFエリアの狭さと、最高シャッタースピード1/4000秒です。そんな訳で、AFエリアが広くて使い易いD7200を多用してきましたが、いざD750を使ってみると、これがまたすごいカメラで、噂に違わぬ実力の持ち主でした。AFはD810などと比べると一回り狭いのですが、精度は高く快適。肝心要のフルサイズの画質は絶対で、DX機がどう逆立ちしても敵う相手ではありません。いざとなれば、2,400万画素もあるので、クロップで使えばよいと考えると、逆にDX機がなくても、自分の場合はどうにでもなる。

 …そんなわけで、私の中では、D750とD7200の立場が逆転。 

初コーヒはLAWSONで
 地元の神社への初詣は、思いの外混んでいて50分ほどかかりました。この後、はま寿司で昼食。最近は、回転寿しでもコーヒーを出すんですけど、はまカフェは、あんまり好きでないので、ローソンに寄って、MACHI cafe。最近セブンカフェばかりだったので、久しぶりのローソン。Winterバージョンのカップになっていました。


 やっぱりDX機は軽くていいね〜。

11
AWB ISO3200 F2.8 1/200秒 MF マウントアダプター使用

 マイクロフォーサーズでは、マウントアダプターを積極的に使おうとは、あまり思わなかったが、NEXでは、使いたくなる。専用レンズが全く揃っていないからだ。

1
 
 写真は、千葉公園にて、オオガハスについて説明する南定雄さん(東京大学大学院農学生命学科研究科附属生態調和農学機構緑地植物実験地 特任専門員)。

 千葉県だけに限れば、もう先週のうちに梅雨明けといってもいいだろうが、公式には今日、関東は梅雨明け宣言となった。例年よりも8日ほど早いというが、朝からけだるい暑さだった。

 管理職を辞し、現場最前線に戻って、日中デスクに向かうことが非常に少なくなったせいもあって、肉体的な疲労は半端ないが、精神的疲労は激減され、ストレスも大幅に減った。
 ただし、年のせいもあって、肉体的な疲労は、なかなか抜けず、土曜日になると、ゴロゴロと一日中寝ていることが多い。医学的には、寝溜めなどできないということだが、私的には、寝溜めができる…と思っている。
 せっかく梅雨明けしたのに、この暑さと昨日までの疲れのせいで、外で写真を撮る気にもなれず、ずっと、断続的に眠ってしまった。 OLYPMPUS E-P3が、この金曜日にでも発売となっていれば、きっと、暑さもものともせずに出かけていただろうが…。

1

↑このページのトップヘ