房総ねこの写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:R

ネコとまったり



 ものすごい台風10号が近づいているので、今週は天気が悪い。今日は、朝だけ雨で、午前10時からはいつものピーカン。明日からは天気が良くない。明日から、写真もお預け。どうせ仕事だから良いが…。

 強力な台風10号で、被害がなければ良いのだが。





長梅雨で心配したが、稲は着実に育っている



 今朝は、いきなり雨がザーッと降ってきたが、そうかと思うとカラッと晴れた。





デュアルピクセル CMOS AFはどうか



 ミラーレス機のAFは、SONYが断トツ。レフ機の頃は、Nikon、Canonの右に出るAF性能を持つカメラって、そうそうなかったですが、ミラーレス全盛期の今となっては、SONYのAFが圧倒的です。α7初代機は大したことなかったですけどね。α9、α7 III、α6400はバケモノです。動物対応の瞳AFなんて、さらに他社機を突き放してしまいました。

 AF性能を突き詰めたら、もはやSONY一択でしょう。画質も一段上ですし、SONYを選んでおけば間違いない。

 では、Canonはどうか。Canonの像面位相差AFである「デュアルピクセル CMOS AF」もかなり優秀です。SONYに敵うべくもないですが、かなりいい線いっていると思います。SONYが脅威と感じていないはずはないので、Canonさんに頑張って欲しいところです。

 残念ながら、OLYMPUS OM-D E-M1XのAF性能は、Canonよりもさらに落ちますね。

EOS Rと EOS RPの違い

 EOS RとEOS RP を両方とも使ってみてわかったことは、当たり前だが、両者は全く違うカメラだということ。操作性は、もちろん明らかに違うが、画質も違う。トータルで全然違うのだ。



 デザイン、圧倒的な軽さ、モードダイヤルあり、…という点では、個人的にはRPの方が断然好きだが、どちらか一台を選べと言われれば、私ならRの方を迷うことなく選ぶ。

 プロでも、RとRPならRPの方がいいという方もいるのだが、私は、断然Rの方だ。
 その理由は、EVFの見え、3030万画素、バッテリーの保ち、グリップ、ゴミ侵入防止のシャッター、MFのしやすさ…にある。

 EOS RがEOS 6D Mark IIと類比されることが多いが、私は、RPの方が6D Mark IIと、Rは5D Mark IVと類比するのが妥当だと思う。それが一番わかりやすい。




SONY αシリーズとCanon EOS Rシリーズ

 SONY α7 IIIのセンサーとCanon EOS Rのセンサー、高感度耐性もダイナックレンジも、α7 IIIの方が間違いなく1段は上。AF性能も、α7 IIIの方が間違いなく上。瞳AFもα7 IIIの方が圧倒的だしね。

 でも、私はCanonの画が好きなんです。そしてCanonのカメラが好きなんです。だからどうしても、CanonからSONYに完全移行できません。SONYのカメラも好きだからあくまで併用です。Canonのカメラは写真機。SONYのカメラはガジェット。そういう違いですね。



 ↑まだRF 24-240mm F4-6.3 IS USMが発売になっていないので、RF 24-105mm F4 L IS USMで、がっつりトリミングしている。

筑波山梅まつり

 今まで、あんまり茨城方面に行く機会がなかったのですが、今日は筑波山へ出かけてきました。
 まだまだ満開には至っていませんが、そこそこ咲いていました。ものすごい人で、人を入れずに撮るのはほぼ不可能。







 やっぱりキヤノンのカメラはいい仕事をしますね。ミラーレス機はソニーの独擅場となっていますけど、EOS Rが世に出て、キヤノンに戻る人もいるのではないかと思います。私は、やっぱりキヤノンの画が好きです。SONY機も使い続けますけどね。
 画質に関しては、まだまだキヤノンに分があるのではないかと思います。ソニーのJPEG撮って出しって、コントラストが高めで、ベタッとしてるんですよね。さらに屋内でのホワイトバランスの不安定さ。

↑このページのトップヘ