Came吉写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:SONY

ネコ撮りのフォーカスエリア
 ネコ撮りには、フォーカスエリアは、拡張フレキシブルスポットがよい。フレキシブルスポットだと目にフォーカスを合わせるには、フォーカスエリアが大きいので外してしまう。フルサイズだとF1.8でも被写界深度は非常に薄い。



 また、椅子を取られた。

ネコの縄張り
 家ネコにも縄張りがあって、白い方のネコは1階、灰色の方のネコは2階が縄張りのようで、どちらも、1階にも2階にも現れるが、その挙動が階によって違い、自分の縄張り外の部屋では落ち着きがない。





 このネコは先住ネコなのだが、白いネコが我が家にきてからは、縄張りが2階で、構ってもらいたいときは1階まで私を呼びに来る。2階に来てくれるまで、1階の階段前で鳴いている。面白い習性だ。お気に入りは、家内のパソコンデスク用の椅子。

85mmは、ネコ撮り最適画角
 85mmは、ポートレートレンズと言われるが、ネコ撮りにも最適な画角である。

 85mmだと、程よい距離で撮影できるからだ。白いネコの方はカメラが嫌いなので、50mmだとまず撮れない。

大坂なおみ 全米オープン日本人初優勝
 陸上もそうだが、以前は、この種目では日本人は無理と思われていたもので、好成績を収める日本人が増えて嬉しい。



 SONYのカメラって、AWBが不安定なんだよね…。Canonでは、まずない。

久しぶりの虹
 ものすごく晴れているけど、パラパラと落ちる雨。すると東の方に虹が。

Canon EOS RとSONY α7
 SONYの独断場だったフルサイズミラーレスに、二大巨頭 NikonとCanonが参戦。
 Canon EOS Rですけど、結構魅力的なスペックですね。私がCanonの画づくりが好きなので、興味津々です。

 EOS Rと比較してしまうと、α7 IIIの不満点がさらに浮き上がってしまいます。
 まずは、ファインダー。コストカットのためなので仕方がなく「ないよりずっといい」と諦めているのですが、α7 IIIのファインダーは質が悪い。これが一番の不満点。
 次に、チルト式液晶。私は、縦位置を使いまくるので、液晶モニターはバリアングルが絶対。EOS Rはフルサイズ初のバリアングルで素晴らしい。
 さらに、液晶タッチパネル。EOS Rのタッチパネルは完璧。タッチシャッターもメニュー操作、撮影後の画像の各操作にも対応しています。SONYは、非常に中途半端な仕様。

α7の方が絶対にいいと思うのはデザインかな…。EOS Rは野暮ったいですね。これは好みの問題ですけど、私はSONYのデザインの方が圧倒的に好きです。

↑このページのトップヘ