Camekichi 写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:TAMRON


 千葉県安房郡鋸南町の「をくづれ水仙郷」に行ってきました。
 こんなに寒い時期に咲く不思議なニホンスイセン。今が満開です。花期が長いので、しばらく楽しめます。よい香りが一面に漂っていました。

 Canon EOS 5D Mark IIIで使ったレンズはTamron 90mm F2.8 Macro一本のみ。ニホンスイセンは、引いて撮っても画になりません(それこそ、雑草を撮っている状態になってしまいます)ので、マクロ一本で用が足ります。すべて開放で撮ってきました。このレンズも神レベルで、ボケが大変美しいです。もちろんピント面はキレキレ。キレ味はSIGMAの70mm F2.8 Macroの方がさらにいいですが…これも名玉中の名玉。

 普段、画面全域に測距点があるカメラを使っているので、フルサイズの測距点は使いづらいですね。まあ、マクロはMFだからいいのですけど。あと、液晶はモニターが固定式だと、非常に体勢が取りにくいです。この日は、ずっと寝転がって撮ってました。アングルファインダーが必須です。…というか、Canonも、今後はすべてタッチパネルのバリアングル式液晶にしてもらいたいです。












 先陣の神輿。お祭りには、高倍率レンズが非常に便利。まあ、このシーンなら、望遠レンズ1本でいけますが、山車や屋台が迫ってくるときは、高倍率が必須。でなければ、2台持ちでないと対処できません。…とは言え、高倍率ですから、写りはこの程度です。












 京成成田駅付近を歩く。先週の金曜日に五十肩になってしまったので、ただ歩くだけでも辛い毎日。

 OLYMPUS OM-D E-M10は、やはり入門機ですね〜。シャッターフィーリングがもっさりで、ストレスがたまります。肩が痛いので、少しでも軽くと、OLYMPUS OM-D E-M1を使うのを止めましたが失敗でした。

↑このページのトップヘ