房総ねこの写真館

Camekichiが、日常を何気なく撮った写真を載せた日記代わりのブログです。つたない写真ばかりで恐縮ですが、カメラやレンズ名をタグ付けし、Flickr上にオリジナル写真もリンク付けしてありますので、何かの参考になれば幸いです。

タグ:X100s



 朝の光に照らされる見事なバラたち。



 どこでも寝る。


 FUJIFILM Xシリーズ(APS-Cサイズ)の高感度画質は圧倒的であり驚異的です。↑これでISO25600です。信じられます? 一昔前のカメラのISO1600よりも上質です。

 Canon EOS Kiss X7が同じセンサーサイズとは思えないほどのレベルですね。まさに高感度番長。Kiss X7の高感度は、Kiss X6iや60Dとほぼ同じくらいで進化はありません。Kiss X7でも、拡張感度でISO25600も設定できますが、とても使う気になれません。CanonのAPS-CサイズDSLRでは、全く歯が立ちません。PENTAXのK-5Ⅱならよい勝負ができるでしょうけど。

 もっというと、フルサイズの5D Mark Ⅲよりも、きれいなノイズの出方で、色ノイズが殆ど見当たりません。とどのつまりが、5D Mark Ⅲよりも高感度が優れています。キヤノンは色ノイズが多めですね。




 弱点とは言えませんけど、X100sでは、開放がかなりソフトです。普通に使うときは、1段絞るのがお作法です。旧来のF2レンズですね。↑これは開放F2の描写です。この一つ前がF2.8。F2.8に絞るだけでキリッとします。F2も悪くありませんが、ふんわり柔らか。にじみも出ます。取り扱いは易しくありません。EF35mm F2 ISとは訳が違いますね。


 ネコのお店が多いし、ネコの街として有名な谷根千だけど、リアルネコをあまり目にしないのはなぜでしょう。
 

↑このページのトップヘ